母親がお菓子教室へ通い始めたのをきっかけに幼い頃よりお菓子作りに興味を持ったのがそもそもの始まりです。

一度は他の仕事に就いたものの、大のフランス映画好きが高じてフランス語を習い始めて留学することを思い立ち

どうせ留学するなら、大好きなお菓子の道でと決心しました。

 

1994年 大阪辻製菓専門学校入学
1995年 同校のフランス校であるシャトーエスコフィエに留学
エスコフィエを卒業後、リヨンから車で一時間、シャティヨンという町の名物パティスリーに住み込み、お菓子作りを学ぶ。
帰国後、製菓衛生士(国家資格)取得
2000年、神戸市中央区に仏蘭西菓子シャティヨンをオープン。
その後、パン、ベーグルに展開し
現在はパン教室の講師と、六甲バター(株)のパンレシピアドバイザーとして活動中。