12月&1月のパン教室は、爽やかな甘みのフルーティーなフガスを作ります。

本来、プロヴァンス地方の伝統パンであるフガスは塩味ですが、アルザスの郷土料理、タルトフランべからヒントを得て、リンゴとチーズを組み合わせてみました。
サイドメニューは米粉で作るかぼちゃのニョッキ。
実の部分と皮の部分を余すことなく2色で作るニョッキを、この時期、お鍋のつけダレにも美味しい豆乳味噌ソースで頂きます。 

 

開催日時


 12月
  15日(土)10:30~
  16日(日)10:30~
  22日(土)10:30~
  23日(日)10:30~
  
 

1月 
   5日(土)10:30~

   6日(日)10:30~
 12日(土)10:30~

 13日(日)10:30~